製品紹介

コンクリート圧縮試験機 1000kN/2000kN

※画像をクリックすると
 拡大表示されます

製品番号 KC-390
製品名 コンクリート圧縮試験機 1000kN/2000kN
カテゴリ コンクリート試験
試験方法 コンクリートの圧縮強度試験方法
規格番号 JIS A 1108

仕様・詳細

情報ブログへリンク youtubeで動画をチェック

硬化コンクリート供試体の圧縮強度試験に適応した試験機です。
力計測器はアムスラー型、デジタル手動型、デジタル自動型のシリーズがあります。
1000kN 2000kN
試験機本体 油圧シリンダ 最大能力 1000kN 2000kN
試験ストローク 約100mm
クロスヘッド 昇降速度 約300mm/min(60Hz時) 約200mm/min(60Hz時)
昇降モータ 0.75kW(三相、AC200V)
支柱内側間隔 370mm 505mm
加圧盤 寸法 直径158mm 直径215mm
上下加圧盤間隔 最大420mm 最大450mm
対応供試体 Ф50mm×100mm、Ф100mm×200mm、Ф125mm×250mm
寸法 約670×500×1730mm 約820×510×1960mm
重量 約1000kg 約2700kg
試験力計測
制御装置
制御盤
(タッチパネル)
計測レンジ 6レンジ(1/1,1/2,1/5,1/10,1/20,1/50)
・タッチパネルでレンジ切替
・オートレンジ(測定レンジが自動切替)
試験力表示 タッチパネル表示(表示単位:kN)
・荷重値、最大荷重値、時間-荷重グラフを表示
試験力表示精度 指示値の±1%以内(JIS 1級)
オーバーロード 想定レンジの105~110%で油圧ポンプ停止
計算機能 圧縮強度又は曲げ強度[N/m㎡]の計算・表示
ロギング機能 最大21試験
ログ内容:年月日、最大荷重、供試体寸法、荷重レンジ、製品名も記録できます
圧縮荷重又は曲げ荷重(1秒毎)
圧縮強度又は曲げ強度
ログ内容外部保存 SDカード
撮影画面表示機能 試験結果・計算結果の一覧をタッチパネルに表示
表示盤
(大型目盛盤)
最小目盛 1/1000
指針分解機能 5000パルス/FS
指針チェック機能 アナログ指針校正
寸法 約600×600×1569mm
重量 約450kg
所要電源 本体三相,AC200/220V,50/60Hz,3.5kVA
記録計用電源として100V,3A サービスコンセントを付属
アースD種以上(旧名称第3種以上)
※画像クリックで拡大表示されます
[能力2000kN圧縮試験機]p2,p3[能力2000kN圧縮試験機]p1,p4



pdf表(外側)[KC-390_能力1000kN・2000kN圧縮試験機]

pdf裏(内側)[KC-390_能力1000kN・2000kN圧縮試験機]

(PDFでご覧になりたい場合はこちらをクリックください[表1.79MB・裏1.43MB])