製品紹介

コンクリート試験【フレッシュ】加振変形試験機 NEXCO型

※画像をクリックすると
 拡大表示されます

製品番号 KC-370
製品名 加振変形試験機 NEXCO型
カテゴリ コンクリート試験【フレッシュ】
試験方法 中流動覆工コンクリートの加振変形および充填性試験
規格番号 NEXCO試験法 733

仕様・詳細

youtubeで動画をチェック

NEXCO 試験法733 「中流動覆工コンクリートの加振変形および充填性試験方法」を実施する為の試験機です。
コンクリートの流動性および分離抵抗性を試験する方法、および障害物を設けないU 型充填性を試験する時に用います。
本試験機は、粗骨材最大寸法が25mm以下の中流動履工コンクリートにおけるスランプ試験後のスランプフローを棒状バイブレーターにより加振し、コンクリートの流動性および分離抵抗を試験するものです。

※東・中・西日本高速道路株式会社トンネル施工管理要領「中流動覆工コンクリートの加振変形および充填性試験方法(JHS 733-2008)」準拠。

 


 

<仕様>

準拠規格 NEXCO 試験法 733
棒状バイブレータ ・振動数:220 ~ 250 Hz
・振動部:φ 32 mm
・電 源:AC 100 V 280 W
機械寸法 W 850 × D 700 × H 450 ~ 510 mm (振動板700 × 700 mm)
機械重量 110 kg



別作_加振変形
【別作】NEXCO型 加振変形試験機

振動板を900㎜×900㎜に設計変更し、中央部で最大加速度を約40m/s²を確保した、オーダーメイド型加振変形試験機です。

お客様のご要望に基づいた設計変更も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。