製品紹介

コンクリート試験【フレッシュ】軽量スランプ試験器

※画像をクリックすると
 拡大表示されます

製品番号 KC-394
製品名 軽量スランプ試験器
カテゴリ コンクリート試験【フレッシュ】
試験方法 コンクリートのスランプ試験方法
規格番号 JIS A 1101

仕様・詳細

情報ブログへリンク

【スランプ試験】に用いる試験機の材料を、軽量化を図るために鉄製から一部アルミ製に変更し、“軽量スランプ試験器”として販売開始致しました。

材質変更により軽量化に成功し、現場での試験時の作業負担の軽減と作業効率の向上を図る事が可能となりました。

 

<仕様>

KC-394-1 アルミ製スランプコーン KC-394-1_アルミ製スランプコーン 試験時に生コンクリートを入れる容器。アルミ製の為、従来の鉄製スランプコーンに比べ、軽量化(重量比約1/3)し、可搬性にも優れています。
KC-394-2 先端アルミ製突き棒 KC-394-1_先端アルミ突き棒 試料を容器に投入後、各層均等に突く為の棒。先端がアルミ製の為、従来の鉄製の付き棒に比べ、台板への傷が軽減されます。
KC-394-3 アルミ製台板 KC-394-3‗アルミ台板 従来の鉄板製より軽く、持ち運びが容易なアルミ製軽量スランプ台板。現場試験作業員の作業軽減に繋がります。
KC-394-4 丸型ハンドスコップ KC-126-4_ハンドスコップ丸型 試料をスランプコーン詰める際に使用します。
KC-394-5 ロング定規検尺 KC-394-5_ロング定規検尺 標準型定規の長い物でスランプの大きい試料に使用します。
検尺の部分がアルミ製の為、重みによる転倒を防ぐことが出来ます。
※定規の寸法 長さ350mm