製品紹介

コンクリート試験【供試体作成】テーブルバイブレーター

※画像をクリックすると
 拡大表示されます

製品番号 KC-339
製品名 テーブルバイブレーター
カテゴリ コンクリート試験【供試体作成】
試験方法 コンクリート強度試験用供試体の作り方
規格番号 JIS A 1132

リニューアルしました

仕様・詳細

情報ブログへリンク

振動起振部には2個の振動モーターを設置していますので、安定した振幅が得られるようになりました。
※画像はインバータ付きです

KC-339-B_テーブルバイブレーター3

KC-339-B(450mm×600mm)

KC-339-D_テーブルバイブレーター450×450

KC-339-D(450mm×450mm インバータ付)

 

 

KC-339-E_テーブルバイブレーター450×600

KC-339-E(450mm×600mm インバータ付)

KC-339-F-テーブルバイブレーター600×600インバータ付本体(塗装)

KC-339-F (600mm×600mm インバータ付)

 

<仕様>

振動数 2,770vpm/50Hz  3,324vpm/60Hz
振幅 1mm
電動機 200V  330W×2
電源 3φ3W(3相) AC200V  5A

 

KC-339-A:テーブル寸法  450mm×450mm
KC-339-B:テーブル寸法  450mm×600mm
KC-339-C:テーブル寸法  600mm×600mm
KC-339-D:テーブル寸法  450mm×450mm(インバータ付)
KC-339-E:テーブル寸法  450mm×600mm(インバータ付)
KC-339-F:テーブル寸法  600mm×600mm(インバータ付)
ケーブル長 3m(標準)

【オーダーメイド設計】モールドの種類に合わせて試験が可能!

JIS A 1132「コンクリートの強度試験用供試体の作り方」に基づき、 十分締め固めることのできる性能のものとして、振動台式振動機(テーブルバイブレーター)をプロパー製品として製造しております。

 

お客様のご要望により、モールドの種類に合わせて試験可能なテーブルバイブレーターを設計・制作も承ります。
各種モールドのサイズ・形状で設置方法が異なり、付属品の交換により、各種試験が可能です。 

情報ブログ用(KC-339-D)3

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ 06-6961-7637
メールでのお問い合わせ お問い合わせフォームよりお問い合わせください。