製品紹介

コンクリート試験【圧縮試験機】コンクリート横型曲げ試験機 500kN/切替能力500kN・250kN・100kN

※画像をクリックすると
 拡大表示されます

製品番号 KC-275
製品名 コンクリート横型曲げ試験機 500kN/切替能力500kN・250kN・100kN
カテゴリ コンクリート試験【圧縮試験機】
試験方法 コンクリート製品試験機(圧縮強度及び曲げ強度試験)

仕様・詳細

情報ブログへリンク

コンクリート製品であるL形擁壁の曲げ試験を行う、横型曲げ試験機です。
動力計はアムスラーと同様に手動バルブでシリンダーピストンのストロークを操作しますが、
目盛盤および荷重表示はデジタル式でタッチパネルを採用しています。

 

<仕様概要>

500kN横型曲げ試験機本体

(1)最大容量 500kN
(2)最大圧縮高さ 500~2550㎜
(3)油圧シリンダーストローク 150㎜
(4)クロスヘッド昇降モータ 2.2kW(三相、AC200V)
(5)支柱内側間隔 2180㎜
(6)加圧治具 幅2100㎜

 

動力計

(1)油圧ポンプ
(2)油圧ポンプモータ 手動加圧、減圧バルブによる負荷、除荷、保持
(3)試験力計の測定方式 圧力変換器 容量30MPa
(4)制御方法
(5)測定レンジ 4レンジ(1/1,1/2,1/5,1/1000)

タッチパネルでレンジ切替
(6)試験力表示 A)アナログ式

大型目盛盤[最小目盛:1/1000]

指針分解機能5000パルス/FS
B)デジタル式

タッチパネル表示

表示単位:kN
(7)試験力校正 キャリブレーション機能付
(8)指針チェック機能 アナログ指針校正
(9)試験力表示精度 指針値の±1%以内(JIS1級)
(10)試験条件設定および表示 タッチパネル
(11)試験結果 タッチパネル
(12)試験結果保存 各試験モードの過去21回分の試験条件及び結果の記憶
(13)オーバーロード 測定レンジの105%で油圧ポンプ停止