製品紹介

圧縮供試用キャッピング装置(硫黄キャッピング装置)
専用型A:φ50 B:φ100 C:φ125 D:φ150
兼用型E:φ50・φ100 F:φ100・φ125

※画像をクリックすると
 拡大表示されます

製品番号 KC-203
製品名 圧縮供試用キャッピング装置(硫黄キャッピング装置)
専用型A:φ50 B:φ100 C:φ125 D:φ150
兼用型E:φ50・φ100 F:φ100・φ125
カテゴリ コンクリート試験
試験方法 コンクリート強度試験用供試体の作り方
規格番号 JIS A 1132

仕様・詳細

コンクリートコア養生中に損傷された供試体などに対して試験直前でもキャッピングがおこなえる装置です。硫黄と耐火粘土の粉末・フライアッシュ・岩石粉末など(混合割合、質量で3:1~6:1)との混合物で圧縮面の上・下面をキャッピングするものです。

 

A:φ50mm × 100mm専用型

A:φ50mm × 100mm専用型

B:φ100mm × 200mm専用型

B:φ100mm × 200mm専用型

E:φ50mm × 100mm、φ100mm × 200mm兼用型

E:φ50mm × 100mm、φ100mm × 200mm兼用型






圧縮供試体用キャッピング装置
(硫黄キャッピング装置)
A:φ50mm × 100mm専用
圧縮供試体用キャッピング装置
(硫黄キャッピング装置)
B:φ100mm × 200mm専用
圧縮供試体用キャッピング装置
(硫黄キャッピング装置)
C:φ125mm × 250mm専用
圧縮供試体用キャッピング装置
(硫黄キャッピング装置)
D:φ150mm × 300mm専用
圧縮供試体用キャッピング装置
(硫黄キャッピング装置)
E:φ50mm × 100mm、φ100mm × 200mm兼用
圧縮供試体用キャッピング装置
(硫黄キャッピング装置)
F:φ100mm × 200mm、φ125mm × 250mm兼用

 

製品についてのQ&A
Qキャッピングに使用した硫黄を再利用できますか。
A硫黄のみでしたら再利用可能です。硫黄を取り外すときに不純物(コンクリートのかけら等)が入らないように注意してください。