製品紹介

コンクリート試験【アルカリ骨材反応, 供試体作成】供試体型枠 A:モルタル用 Bコンクリート用

※画像をクリックすると
 拡大表示されます

製品番号 KC-181
製品名 供試体型枠 A:モルタル用 Bコンクリート用
カテゴリ コンクリート試験【アルカリ骨材反応, 供試体作成】
試験方法 モルタル及びコンクリートの長さ変化測定方法
骨材のアルカリシリカ反応性試験方法(モルタルバー法)
規格番号 JIS A 1129-3
JIS A 1146

仕様・詳細

【モルタル及びコンクリートの長さ変化測定方法-第3部:ダイヤルゲージ方法】

・供試体型枠

A モルタル用      40㎜ × 40㎜ × 160㎜
B コンクリート用    100㎜ × 100㎜ × 400㎜

 

JIS A1129-3のモルタル及びコンクリートの長さ変化試験方法-第3部 ダイヤルゲージ方法のKC-179コンパレーター(顛倒型)の標点に使用し、供試体に埋め込んで長さの変化を測定します。

KC-14_モルタル供試体型枠03 KC-181_モルタル供試体型枠01 KC-181_モルタル供試体型枠02