製品紹介

低応力・高精度型一面せん断試験機 20kN/m?〜500kN/m?

※画像をクリックすると
 拡大表示されます

製品番号 KS-219
製品名 低応力・高精度型一面せん断試験機 20kN/m?〜500kN/m?
カテゴリ 土質試験機
試験方法 土の圧密定体積・土の圧密定圧一面せん断試験
規格番号 JGS 0560・0561

仕様・詳細

直接せん断試験の一種でせん断面が一つであり、
上半部を下半部に対してせん断面に沿って直接的に動かしてせん断する試験です。

・低応力・高精度型一面せん断試験機

地盤工学会基準「土の厚密定体積一面せん断試験機」(JIG0560)「土の圧密定圧一面せん断試験機」(JGS0561)に
規定されている試験が行えます。
「繰り返し・定体積せん断試験」機構、「ダブルジャッキ型・定圧試験」機構を備え、液状化試験、
正確な定圧試験を簡単に実施できます。

<仕様>

下方垂直力 垂直応力    20kN/㎡~500kN/㎡
垂直変位    30mm
変位表示    1/100mm
載荷速度    0.05~2.0mm/min
上方垂直力 垂直応力    20kN/㎡~500kN/㎡(LS型せん断機構)
10kN/㎡~250kN/㎡(DJ型せん断機構)
垂直変位    30mm        (LS型せん断機構)
10mm  2台       (DJ型せん断機構)
変位表示    1/100mm
載荷速度    0.05~2.0mm/min
せん断力 せん断応力  10kN/㎡~700kN/㎡
せん断変位  10mm
せん断変位表示  1/100mm
載荷速度    0.05~2.0mm/min
運転計測 運転はパソコンで行い、
測定はデータローガーで行います。