製品紹介

ロータップ型ふるい分け試験機

※画像をクリックすると
 拡大表示されます

製品番号 KA-55
製品名 ロータップ型ふるい分け試験機
カテゴリ アスファルト試験
試験方法 フィラーのふるい分け試験方法
規格番号 NEXCO試験法 210

仕様・詳細

youtubeで動画をチェック

舗装用材料に使用するフィラーのふるい分け試験方法です。
・ロータップ型

ふるいに上下動及び水平動を与えて試料を揺り動かします。

<仕様>

ふるい 8種(蓋、受け皿含む)
振動数 25~250cpm(初期設定は220です)※但し、アンカーボルト無しの場合、または安全防塵カバーを取り付けた場合は~220cpmとなります。
振幅 30mm±15mm
打撃数 26~103cpmまたはOFF
タイマー 0.1秒~999時間
駆動モーター AC100V  200W
重量 160kg
寸法 650㎜×470㎜×1050㎜
(防塵カバー付の寸法:650㎜×470㎜×1240㎜)
lowtap-4_01
製品についてのQ&A
Qいままでふるい分けできなかった粉体があるのですが御社の製品でふるい分けできますか。


A弊社製品は今までふるい分けできなかった粉体がふるい分けできたとのお声を頂戴しております。
弊社までお越しいただけましたらデモをしていただけますのでお気軽にご連絡ください。