情報BLOG

KC-79 インバータ付き支点アーム式木枠ふるい振とう機のご紹介

大量の骨材のふるいわけ試験が可能です。
左右2個所の支点を中心に、アームを介して、アーチ式にふるいが左右に移動します。

ロック付きキャスターを装備しているので、装置の移動や固定が簡単に出来、試験場所を選ばずスペースを有効に使用出来ます。

 KC-79の製品ページはコチラ

<仕様の概要および機器の構成>

型式 KC-79
ふるい数 1~3個掛け
振動(往復)数 20~145回/min(初期設定 145回 / min)
振幅 ±50 mm
変動機 ギヤードモーター 1/15 0.4kW
電源 AC100V 5A

<試験機本体>

 

今回のモデルよりインバータ導入のため、ふるい移動速度が変更可能になりました。

自由に設定できるので、あらゆる粒径に対応することができるようになりました!

 

KC-79_支点アーム式ふるい振とう機blog2

 

 

ロック機能付きキャスターを装備することで試験場所を選ばず、スペースを有効に使用できます。

KC-79_キャリマウント

  • 無料お問い合わせ
  • デジタル総合カタログ
  • おすすめ商品についてはこちら
  • よくある質問
  • 情報ブログ
  • 独自の検査機器についてはこちら
  • ロータップ篩振とう器の詳細はこちらから
  • 温度ログ機能付き恒温水循環装置サーモログプラスの詳細はこちらから
  • デジタルコーンペネトロメーターの詳細はこちらから
  • 当社JCSS校正部門は国際MRA対応の現地校正を行うJCSS認定事業者で、JCSS193は認定番号です。