情報BLOG

KC-255-B
プレパクトフローコーン(Pロート)組立式 ケース付きのご紹介

実用新案登録中
・土木学会規準『プレパックドコンクリートの注入モルタルの流動性試験方法』JSCE-F521-1999適合品です。

・流出口から指を離してモルタルを流出させ、モルタル流が初めて途切れるまでの流下時間をストップウォッチで測定します。

 

今回の仕様変更は、従来品の三脚の一部分をネジで簡単に取り付け&取り外し可能に、また試験中ストップウォッチを設置できる様に架台の一部をフック型に仕様変更しました。
試験前後はコンパクトにまとまり、工具ケース等に収納可能です。
持ち運びにも便利になりました。

収納ケース

新Pロート(接合)

ケースサイズ

ケースサイズ

 

 

 

KC-255-B Pロート(プレパクトフローコーン)連結式 ケース付き 一式

KC-255-B Pロート(プレパクトフローコーン)組立式 ケース付き 一式


関連規格:JSCE-F521-1999『プレパックドコンクリートの注入モルタルの流動性試験方法』
関連製品:KC-255-B_プレパクトフローコーン(Pロート)組立式 ケース付き

  • 無料お問い合わせ
  • デジタル総合カタログ
  • おすすめ商品についてはこちら
  • よくある質問
  • 情報ブログ
  • 独自の検査機器についてはこちら
  • ロータップ篩振とう器の詳細はこちらから
  • 温度ログ機能付き恒温水循環装置サーモログプラスの詳細はこちらから
  • デジタルコーンペネトロメーターの詳細はこちらから
  • 当社JCSS校正部門は国際MRA対応の現地校正を行うJCSS認定事業者で、JCSS193は認定番号です。