情報BLOG

CBRレーザ膨張計コントローラのご紹介

JIS A 1211 CBR試験方法 土質試験機です。

 

KS-231_レーザ膨張計コントロ

CBR Laser Dilatometer Controller Toolを採用することで、タッチパネル・制御機器等の改良によりコストパフォーマンスの改善に成功。
また、ラインナップを充実し、汎用性を高めたことにより、お客様のニーズやご予算に応じて幅広くご対応可能となりました。

 

 

【CBRレーザ膨張計コントローラ】

項 目 仕 様
KS-231-a KS-231-b KS-231-c
測定チャンネル数 最大8チャンネル 最大16チャンネル 最大20チャンネル
測定値分解能 1um
自動記録時間 1h,2h,4h,8h,24h,48h,72h 及び96h
電源 AC85~264V 50/60Hz
使用周囲温度 0~+45℃
保存温度 -20~+60℃
使用周囲湿度 35~85%RH(結露しないこと)
外形寸法 260㎜×149㎜×280㎜(ハンドル、ゴム足を除く)
質量 6kg以下

 

【測距センサ】

項 目 仕 様
KS-231-d KS-231-e KS-231-f KS-231-g
測定中心距離 30㎜ 50㎜ 100㎜ 200㎜
測定範囲 ±5㎜ ±15㎜ ±35㎜ ±80㎜
繰返し精度 10um 30um 70um 200um
使用周囲温度 0~+45℃
保存温度 -20~+60℃
使用周囲湿度 35~85%RH(結露しないこと)
使用周囲照度 受光面照度 3000ルクス以下
外形寸法 25㎜×44㎜×20㎜
ケーブル長 2m
質量 40g以下(本体のみ)



【延長ケーブル】

項 目 仕 様
KS-225-a KS-225-b KS-225-c KS-225-d
ケーブル長 2m 3m 4m 5m

 

【測距センサ傾き調整治具】

項 目 仕 様
KS-226-a KS-226-b KS-226-c KS-226-d
測定範囲 10㎜用 30㎜用 70㎜用 160㎜用



【キャリングケース】

項 目 仕 様
KS-231-h KS-231-i
収納品数量
CBRレーザ膨張計コントローラ 1 0
測距センサ 16 4
延長ケーブル(2m) 16 4
外形寸法 539㎜×450㎜×205㎜ 289㎜×256㎜×117㎜
質量 3kg以下 1kg以下

※測距センサはオプションでJQA校正可能

※CBRレーザ膨張計コントローラと測距センサの組み合わせにてNETIS登録製品(KK-170025-A)

 

 

CBR Laser Dilatometer Controller ToolはCBRレーザ膨張計コントローラとパソコンをUSBケーブルで接続するだけで、試験データのファイル保存、グラフ表示、測距センサの補正値設定及び保存ができます。

PC接続(CBR試験2)

 

タッチパネルで簡単操作、規格に準じた時間に自動測定・記録

image2
CH番号を選択して試験画面で「記録」にタッチするだけで自動記録します。一括で自動記録することもできます。
どの時間に始めても問題なし、休日出勤をする必要がありません。試料毎に開始時間が異なっていても個別に管理します。



レーザ式の高精度測距センサで膨張量を測定

image3

お問い合わせ先

お電話でのお問い合わせ 06-6961-7637
メールでのお問い合わせ お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

  • 無料お問い合わせ
  • デジタル総合カタログ
  • おすすめ商品についてはこちら
  • よくある質問
  • 情報ブログ
  • 独自の検査機器についてはこちら
  • ロータップ篩振とう器の詳細はこちらから
  • 温度ログ機能付き恒温水循環装置サーモログプラスの詳細はこちらから
  • デジタルコーンペネトロメーターの詳細はこちらから
  • 当社JCSS校正部門は国際MRA対応の現地校正を行うJCSS認定事業者で、JCSS193は認定番号です。