情報BLOG

様々な角度から画像にて紹介します。
KC-14 モルタル供試体成型枠
供試体寸法:40mm × 40mm × 160mm 重量:約8.7kg
測板・溝板共、上部にNoの打刻などはありません。どこでも測板が溝板にはまります。

☆測板・溝板は研磨処理

直角を必要とする三連型枠は、研磨加工を施している為、擦り傷などが付くと供試体に何かしらの影響が出ると思われます。

取扱いについて

① 溝板をセットします。
② 測板をはめます。
③ しっかりはまっているか確認しトンボネジを締めます。
④ 使用後は付着物を除去し潤滑油等を塗布し錆の発生を防いでください。

  • 無料お問い合わせ
  • デジタル総合カタログ
  • おすすめ商品についてはこちら
  • よくある質問
  • 情報ブログ
  • 独自の検査機器についてはこちら
  • ロータップ篩振とう器の詳細はこちらから
  • 温度ログ機能付き恒温水循環装置サーモログプラスの詳細はこちらから
  • デジタルコーンペネトロメーターの詳細はこちらから
  • 当社JCSS校正部門は国際MRA対応の現地校正を行うJCSS認定事業者で、JCSS193は認定番号です。
  • ISO 9001