情報BLOG

近日製品化決定!デジタルスランプ検尺(試作品)のご紹介

「JIS A 1101 コンクリートのスランプ試験方法」に使用する検尺です。
従来は写真撮影のために「スタッフ付検尺」や「写真撮影用検尺」を使用していましたが、スランプ測定値を表示器にデジタル表示するので写真撮影が可能です。

 

検尺

スタッフ付検尺   写真撮影用検尺

 

デジタルスランプ検尺

デジタルスランプ検尺








【使用方法】

スランプコーンに検尺を合わせてゼロセットボタンを押して測定値を0.0㎜にセットします。
スランプコーンを抜き取ってコンクリートのスランプを検尺で測定します。
測定範囲は300㎜、測定単位は0.2㎜、測定精度は±1.0㎜です。

KC-317 新スタッフ付検尺(計



LEDボタンを押すことで表示器の照明をON/OFFできます。

LED





防滴構造により屋外使用が可能です。
コンクリートが付着した場合は、2ヵ所のネジを緩めて移動距離検出器を取り外す事で、水洗いが可能です。

関西機器製作所は長年に渡り積み上げてきた高い技術力で、お客様のご要望に応じた仕様の試験機やオーダーメイド設計を承っております。

これまでの実績を生かし、クオリティにこだわった製品を皆様のもとにお届けします。

試作品・試作モデルのご要望はぜひ弊社にお気軽にご相談ください。

 

関連規格:JIS A 1101 コンクリートのスランプ試験方法