情報BLOG

フレッシュコンクリート中の水の塩化物イオン濃度試験方法

KC-335 固練り搾り器

JIS A 1144フレッシュコンクリート中の水の塩化物イオン濃度の試験方法で使用します。
フレッシュコンクリートの塩化物イオン濃度を測定するための試料ろ液を
加圧ろ過によって採取する装置です。

※予告なく仕様及び外観を変更する事があります。

固練り搾り器 使用方法及び付属品

使用方法

左図のように組立てハンドルを回すと
フレッシュコンクリート試料を加圧して
押し板の穴からでろ液がでます。

付属品

試料容器 内径80mm×高さ80mm
ステンレス製のため錆にくいです。
ろ紙 5C 90mm
押し板

関連規格:JIS A 1115 フレッシュコンクリート試料採取方法
関連商品:KC-157 練り板 KC-158 練り板(マニュアル型) KC-165 手練りスコップ

  • 無料お問い合わせ
  • デジタル総合カタログ
  • おすすめ商品についてはこちら
  • よくある質問
  • 情報ブログ
  • 独自の検査機器についてはこちら
  • ロータップ篩振とう器の詳細はこちらから
  • 温度ログ機能付き恒温水循環装置サーモログプラスの詳細はこちらから
  • デジタルコーンペネトロメーターの詳細はこちらから
  • 当社JCSS校正部門は国際MRA対応の現地校正を行うJCSS認定事業者で、JCSS193は認定番号です。
  • ISO 9001