情報BLOG

【テーブルバイブレーター】インバータ付き!(KC-339-D)

●従来のシリーズに加えてインバータ付きのバイブレーターが好評です。
●インバータによってモータの回転周波数を可変することでご用途に応じた振動数を得ることができます。

振動数は、インバータ周波数 60Hzで55.4Hzとなります。(50Hz、47.5Hz)

バイブレーションの全振幅はご要望に応じてご対応可能です。
標準品は約1.0㎜の全振幅となります。

HP用
<仕様>

テーブル 寸法 450mm×600mm
バイブレータ 振動数 3324vpm (at 60Hz)
振幅 1mm
電動機 AC200V 330W 2P 2台
電源 三相AC200V 5A
操作盤 運転スイッチ
停止スイッチ
周波数設定器 設定周波数範囲 6~60Hz

製品情報:KC-339_テーブルバイブレーター

  • 無料お問い合わせ
  • デジタル総合カタログ
  • おすすめ商品についてはこちら
  • よくある質問
  • 情報ブログ
  • 独自の検査機器についてはこちら
  • ロータップ篩振とう器の詳細はこちらから
  • 温度ログ機能付き恒温水循環装置サーモログプラスの詳細はこちらから
  • デジタルコーンペネトロメーターの詳細はこちらから
  • 当社JCSS校正部門は国際MRA対応の現地校正を行うJCSS認定事業者で、JCSS193は認定番号です。