情報BLOG

【オーダーメイド試験機】圧密容器圧縮試験機

圧密容器圧縮機(構成)

 

土を、載荷装置によって排水を許しながら圧密し、圧縮性と圧密速度に関する定数を求める試験方法です。
細粒分を主体とした透明性の低い飽和土を対象とします。
エアーシリンダーによって載荷ある方式で圧縮空気の圧力を調整することによって、載荷荷重を変えることが出来ます。
また、天板にロードセルを取り付けることにより、計測器具の偏りを防ぎ、正確な荷重を測定出来ます。

 

<仕様>

エアシリンダ 作動方式   副動

圧力範囲   0.01~0.7MPa

最大能力   5.49kN

ストローク  25mm
圧力計 圧力範囲   0~1MPa

精度     ±0.5%F.S.
精密減圧弁 圧力範囲   0.014~0.84MPa
上昇/下降切替弁 最高使用圧力 1.0MPa
減圧弁・エアフィルタ 最高使用圧力 0.93MPa
開閉弁