製品紹介

薄膜加熱試験方法 40℃〜260℃

※画像をクリックすると
 拡大表示されます

製品番号 KA-17
製品名 薄膜加熱試験方法 40℃〜260℃
カテゴリ アスファルト
試験方法 石油アスファルト
規格番号 JIS K 2207

仕様・詳細

●薄膜加熱試験方法

アスファルトの薄膜状での加熱による劣化傾向を評価するもので、

試料を加熱し、加熱前後の質量の変化及び針入度を求め、加熱前の

値に対する百分率で表す。

・薄膜加熱試験器

<仕様>

使用温度範囲

40℃~260℃

室内寸法

45cm×45cm×45cm

回転盤

4個がけ  アルミ製

回転盤駆動装置

回転数  6rpm

試験容器

内径140cm×深さ10mm アルミ製

温度計

石油類試験用ガラス製温度計

アスファルト蒸発量用  AEL-27