製品紹介

ロサンゼルス試験機

製品番号 KC-105
製品名 ロサンゼルス試験機
カテゴリ 骨材
試験方法 ロサンゼルス試験機による粗骨材のすりへり試験方法
規格番号 JIS A 1121

仕様・詳細

youtubeで動画をチェック

粗骨材(構造用軽量骨材は含みません)のすりへり試験に適用されます。


鋼製円筒の内部にひとつの棚があり試料と鋼球を入れ、これを毎分
31回の回転速度で500回又は1000回の規定回転を与えて
そのスリヘリ減量を測定するものです。
装置は溶接仕上の頑丈なフレームに組み立ててありますので安定性
がよく振動によるゆるみなどがない構造になっています。
<特徴>
(1)ハンドル回転操作が手動ではなく、電動で任意の位置に移動できます。
(2)インバーター付のため、回転数が自在に変更できます。
(3)モーター直結のため、ベルトの貼り直しがなく。かつ省スペースです。
<仕様>

ドラム回転数 31rpm
ドラム内径 710mm
ドラム内側長さ 510mm
ドラム板厚 14mm 又は 12mm
電動機 AC200V 4P 0.75kW
付属品 鋼球 1・13/16 7個 1・7/8 5個
スパナ1個  試料受け皿1枚