情報BLOG

KC-385 Jリングフロー試験器

KC-385 Jリングフロー試験器

装置の機能概要(品番 KC–385)

・今年策定された「JIS A 1159コンクリートのJリングフロー試験方法」に対応しています。
・☆平板にはφ225, φ300, φ500の刻線加工を施しており、リングやコーンの設置位置が一目でわかります。
・脚部はステンレス製のため、錆びません。
・中央部とリング側面4か所を簡単に測定できる専用治具を付属しています。

※予告なく仕様及び外観を変更する事があります。

仕様

Jリング 鉄製 メッキ
脚部 ステンレス
スランプコーン 上端内径100mm
× 下端内径200mm
× 高さ300mm × 厚さ5mm
鋳鉄製
平板 800mm × 800mm × 3.2mm
取手2箇所付
測定治具 全長200mm

※付属の測定治具をリング上のピンにはめ込むと、
規格に準じた5か所のコンクリート高さを簡単に測定できます

無料お問い合わせ