情報BLOG

高速回転装置

ベアリングの耐久試験機。回転数は206~20,000rpmで設定可能。
ベアリングにラジアル負荷、アキシャル負荷をかける機能を有す。
お客の要求に応じた仕様になっている。

高速回転装置_全体

ラジアル試料軸受

 

ラジアル試料軸受

・試料軸受が油潤滑できる構造。
・ラジアル負荷は圧縮コイルばねでおこない最大 10 kN 。
・負荷荷重の測定はロードセルでおこなう。
・試料の直上のハウジングに振動計を設置。

 

 

 

アキシャル試料軸受

アキシャル試料軸受

・試料軸受が油潤滑できる構造。
・アキシャル負荷は圧縮コイルばねでおこない最大5kN。
・負荷荷重の測定はロードセルでおこなう。
・試料の直上のハウジングに振動計の端子を設置。
・試料ハウジングの自重による負荷を除去するため、バランス機構を設置。

 

 

 

 

 

高速回転装置_操作盤

  タッチパネル

①装置のマニュアル操作
・駆動モータのON,OFF
・潤滑油ポンプのON,OFF
・潤滑油ヒータのON,OFF
※潤滑油ヒータは温度調節機による自動温度制御
・安全カバーソレノイドロックのロック、アンロック
②装置の設定
・装置の回転数の設定
・潤滑油ポンプモータインバータ周波数の設定
③各警報表示

高速回転装置_制御盤

計装関係
・ラジアル試料の荷重、アキシャル試料の荷重
・回転速度の表示
・給油流量の表示
・振動計の振動値を表示 4 点
・駆動モータの温度を表示
・その他試験装置の各部位の温度
・メータリレー(駆動モータ)
・積算時間計
・点検時期タイマー
・荷重計
・流量計
・積算電力計