情報BLOG

JSCE-F 512 高流動コンクリートの漏斗を用いた流下試験方法

KC-135 V型ロート試験装置

KC-210 ストレートエッジ(オプション)

KC-58 ストップウォッチ(オプション)

☆粗骨材最大寸法が25mm以下の高流動コンクリートの粘性を評価するためのコンクリートの漏斗流下時間を測定する装置です。
☆ステンレス製のため、錆の心配がありません。
☆吐出口の底蓋はバネを用いたレバーロック式のため、瞬時に開口できます。

仕様

V型ロート試験装置 ステンレス製
①吐出口 65mm×75mm
 挿入口 500×75mm
②吐出口 75mm×75mm
 挿入口 490×75mm
吐出口が2種類あります。
ストレートエッジ 300mm
①ステンレス製、②ベーク製
ストップウォッチ 最小0.01秒