情報BLOG

先日、弊社が受賞しました「大阪ものづくり優良企業賞」の表彰式が2017年2月7日大阪市天王寺区のクレオ大阪中央で行われました。表彰式には代表取締役 安田 勝則が参列しました。

表彰式の模様の記事が2月7日・火曜日 2017年(平成29年)の日刊工業新聞13面に記載されてます。


  • 表彰状と盾

  • 日刊工業新聞 2月7日 12面広告

大阪ものづくり優良企業賞とは

大阪には、オンリーワンの技術を持った企業、熟練の技や技術の高度化への絶え間ない努力により、
幾多の景気変動や激しい価格競争を乗り越えてきた企業、環境・エネルギーやライフサイエンス分野など新技術や新製品で成長を続ける企業などが多数存在します。

「大阪ものづくり優良企業賞」は、このような優れた大阪のものづくり中小企業を公募し、
「技術、QCD(※)、財務、CSR」の4つの視点で学識経験者等で構成する審査委員会が審査し、選定するものです。 ※QCD(Quality:品質、Cost:コスト、Delivery:納期、の略称)

受賞企業は、ものづくり紹介冊子「大阪の元気!ものづくり企業」に掲載し、大規模展示商談会でプロモーション活動を行うなど、「大阪のものづくり看板企業」として広くご紹介します。

また、受賞企業には匠ロゴマークをご使用いただき、「元気な大阪の中小企業」としてのPRを行っていただきます。
平成20年度から平成27年度までの8年間で、計493社の企業を選定しており、受賞後、国の「ものづくり日本大賞」に選定される企業を輩出するなど、ものづくり企業の「登竜門」となっています。
なお、大阪ものづくり優良企業賞は、大阪中小企業顕彰事業実行委員会(大阪府、大阪府商工会議所連合会、大阪府商工会連合会、公益財団法人大阪産業振興機構、地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所で構成)が実施しています。