情報BLOG

可搬傾胴型ミキサー

復活55ℓ(2切)サイズ!!お客様の声でお手頃サイズの55ℓミキサーが復活しました。
弊社にてインバーター装置の取付致します。

※画像はインバーター付き

製品情報

名称 傾胴型ミキサー
型番 KC-216
カテゴリ コンクリート試験機
規格番号 JIS A 1138
試験方法 試験室におけるコンクリートの作り方
試験に必要な器具 KC-84  はかり 電子天秤 ひょう量21kg/1g 2.1kg/0.1g
KC-213 ふるい 網ふるい 1.2mm
KC-214 貯蔵缶 セメント貯蔵缶 50ℓ
KC-166 丸型スコップ ハンドスコップ
KC-167 角型スコップ ハンドスコップ
Kc-165 シャベル 手練スコップ
KC-157 練り板 各種サイズ対応可能

可搬傾胴型ミキサーの3つの特長

  • 1. ドラム本体の底のR部を大きくし、重心を移動する事によってバランスを良くした為、無駄のない混練運動が行えます。
  • 2. ギヤやウォーム等に特殊強化合成樹脂を採用した軽量設計。
  • 3. ギヤーへの巻き込み事故防止カバー付き

仕様・構造

型番 KC-216-A <復活> KC-216-B KC-216-C
標準練上り量(ℓ) 55 70 83
口径 × ドラム径 × ドラム長 345x600x541 345x600x601 390x656x615
本体概算重量(kg) 68 72 96
胴回転 25 25 25
電動機 AC200V 0.75kW AC200V 0.75kW AC200V 1.5kW
容量 2切 2.5切 3切
オプション/インバータ対応

強制練りミキサー

硬練りコンクリート、軽量骨材など広範囲な混合比のコンクリートの混練りに優れた能力を発揮します。
弊社にてインバーター装置の取付致します。

※画像はインバーター無し

製品情報

名称 強制練りミキサー
型番 KC-215
カテゴリ コンクリート試験機
規格番号 JIS A 1138
試験方法 試験室におけるコンクリートの作り方
動画 youtubeで動画をチェック

仕様・構造

型番 容量 回転数 電動機
KC-215-A 60ℓ 48rpm AC200V 2.2kW
KC-215-B 60ℓインバーター付 20rpm~75rpm AC200V 2.2kW
KC-215-C 100ℓ 33rpm AC200V 2.2kW
KC-215-D 100ℓインバーター付 20rpm~75rpm AC200V 3.7kW

※ドラム内面は二重貼りになってます。

二軸強制練りミキサー

※画像はインバーター付き

製品情報

名称 二軸強制練りミキサー
型番 KC-217
カテゴリ コンクリート試験機
規格番号 JIS A 1138
動画 youtubeで動画をチェック

二軸強制練りミキサーの6つの特長

  • 1. 中空軸形ギヤモーターの採用により軸直結駆動の為、ローラーチェーンは使用せずチェーンの張り直し等の面倒なメンテナンスが要りません
  • 2. 二軸への動力伝達はギヤを採用する事により負荷状態での逆転運転を可能にしました。
  • 3. 定トルクモーター採用により、低速での100%トルクでの連続運転が可能になりました。
  • 4. インバーター採用により、低速から高速までご利用いただけます。
    (4rpm~40rpmの範囲で定トルク40rpm~60rpmは定出力特性になります。)
  • 5. ハンマーロック採用によりミキサーの固定が簡単になりました。
    (ダウンペダルを下まで踏み込み、車輪が浮き上がった位置で完全ロック状態になります。)
  • 6. 高荷重用車輪の採用により、ミキサーの移動が簡単になりました。(一人で楽々移動)

仕様・構造

型番 容量 回転数 電動機
KC-217 60ℓ 4~60rpm AC200V 3.7kW