情報BLOG

他社製能力2000kN圧縮試験機のレトロフィット

他社製能力2000kN圧縮試験機において、試験荷重の測定精度が悪いため、改造および整備を実施致しました。

     旧新能力2000kN圧縮試験機

            before                              after

 

試験機の改造内容

動力計の更新

アムスラー式の動力計をデジタル式の動力計に更新。

動力計の仕様は下記のとおり。

制御装置 制御盤
(タッチパネル)
計測レンジ 6レンジ(1/1,1/2,1/5,1/10,1/20,1/50)
・タッチパネルでレンジ切替
・オートレンジ(測定レンジが自動切替)
試験力表示 タッチパネル表示(表示単位:kN)
・荷重値、最大荷重値、時間-荷重グラフを表示
試験力表示精度 指示値の±1%以内(JIS 1級)
オーバーロード 想定レンジの105~110%で油圧ポンプ停止
計算機能 圧縮強度又は曲げ強度[N/m㎡]の計算・表示
ロギング機能 最大21試験
ログ内容:年月日、最大荷重、供試体寸法、荷重レンジ、製品名も記録できます
圧縮荷重又は曲げ荷重(1秒毎)
圧縮強度又は曲げ強度
ログ内容外部保存 SDカード
撮影画面表示機能 試験結果・計算結果の一覧をタッチパネルに表示
表示盤
(大型目盛盤)
最小目盛 1/1000
指針分解機能 5000パルス/FS
指針チェック機能 アナログ指針校正
寸法 約600×600×1569mm
重量 約450kg