情報BLOG

ロサンゼルス試験機

KC-105 ロサンゼルス試験機

youtubeで動画をチェック

装置の機能概要

・JIS A 1121に準じた粗骨材のすりへり試験の試験機です。
・3つの運転モードがあり、試料の投入~試験~排出をスムーズに行えます。
 ①試験運転モード:約31rpmで回転します。カウンタでセットした回数だけ回転した後、自動停止します。
 ②正転排出モード、③逆転排出モード
 低速で正転又は逆転します。試料投入時の開口部の位置合わせや試験終了後の試料排出に使用します。
・独自の設計によりコンパクトな試験機の大きさとなっています。

※予告なく仕様及び外観を変更する事があります。

仕様

ドラム内側 φ710mm×W510mm
外観寸法 W800×D830×H950mm
質量 約350kg
電動機 AC200V 4P 0.75kW
ブレーキ付き
付属品 鋼球 113/16 … 7個
鋼球 17/8 … 5個
スパナ … 1個
試料受け皿 … 1枚