情報BLOG

実用新案登録 スランプシート



KC-371 スランプシート

製品の特徴

実用新案登録第3214608号

コンクリートのスランプ試験を迅速に行うための補助具として使用するスランプ試験用シートです。

スランプ試験は、コンクリートの流動性を計測するためスランプコーンを用いた試験ですが、スランプコーンに充填する生コンクリートがこぼれやすく、
拭き取る手間や、こぼれないように気を付けながら作業を進行する為、これまで迅速に試験を進める事が出来ませんでした。

 

スランプシートは平板の上に設置する為、生コンクリートが平板にこぼれても、スランプシートを取り去れば、迅速に試験を進める事が出来るようになりました。

 

スランプコーンの最下部と略一致する形状の中央穴が設けられ、中央穴から試験用シートの外縁まで切込が設けられており、試験用シートが取り去り易くなっています。

 

また、防水性や撥水性に優れており、繰り返し使用が可能です。

 

関連規格:JIS A 1150 コンクリートのスランプフロー試験方法
関連商品:KC-126 スランプ試験機
KC-133 フロー測定尺
KC-134 高流動用平板 鉄・ステン (取っ手2箇所・直径500mm・対角線  ケガキ線付)
KC-361 万能スコップ
KC-368 フロー測定スケール
KC-58
ストップウォッチ 24時間・100時間
無料お問い合わせ